武蔵府中支部について

支部長のご挨拶

東京税理士会武蔵府中支部 支部長 内山 治彦

東京税理士会武蔵府中支部 支部長 内山 治彦

この度、本村前支部長の後任として、第16代目の武蔵府中支部支部長に就任しました内山治彦と申します。当支部は昭和41年に創設され、長い歴史と伝統を有する支部です。構成は、武蔵府中税務署管内の府中・調布・狛江市内に税理士事務所を構える、税理士290名弱と税理士法人14社で組織されています。我々税理士は、唯一の「税の専門家」として、また「経営」についての相談相手として、もしくは、人生の「終活」における相談相手として、世の中のお役に立てればと切に願っております。

さて、当支部では、確定申告期の小規模事業者等に対する税務援助の他、様々な事業を行っています。
毎週木曜日には、支部事務局会議室において「無料相談会」を行っています。相続税の申告対象者が大幅に増加した今日、相談者が急増したことに対応して、スペースを拡大し、相談員も増員しました。電話だけでなく、このホームページからも予約ができますので、ぜひご利用ください。
また、平成27年からは「調布エフエム」のラジオ番組において、税について質問に答えるコーナーを提供させていただいております。税金の様々な疑問について、会員がわかりやすく解説しております。是非一度お聴きください。
さらには、府中・調布・狛江の三市内に所在する小・中学校をメインとし、高校や専門学校までにおよぶ幅広いフィールドにおいて租税教室を実施しています。税を通して民主主義や社会のシステムを考えていくことは、納税意識を高めるだけではなく、今の社会を深く理解し、未来社会の在り方に思いを馳せる絶好の機会になると思います。教育関係者等の皆様、どしどし講師派遣の依頼をお寄せください。

我々税理士も、年間36時間の研修受講義務が課されており、今よりさらにスキルアップして社会の期待に応えられるよう、日々努力しております。
これからも市民の皆様方に、頼られ、愛される支部づくりを、目指してまいります。ご意見、ご質問がありましたら、お気軽に事務局の方までお寄せください。今後とも宜しくお願い致します。


東京税理士会武蔵府中支部 所在地/アクセス

東京税理士会 武蔵府中支部 事務局
182-0026
東京都調布市小島町1-34-1 エクレール調布3F
TEL:042-488-5550



TOPへ